不二稿京のニャンコ先生のおうち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

モンスター

原発の汚染水がまた漏れた
フジワラの避けて書かぬ そのこと
書ききれぬ抱えきれぬ そのこと
いつまでもいつまでも続く嫌悪のような不安

モンスター

逃げ場のない恐怖の存在 
停めることの出来ないモンスターを作り上げた絵に描いたような愚か者 人間
空想小説や映画やアニメでなら散々見たことのある人工物モンスター
それが現実の 我々の世界に すぐそこに 居る のだ
アニメの中ならそれを利用して世界を制覇しようとするのは悪徳商人やら政治家
モンスターを操れると思いあがって、しまいに自分が食われてしまう

我らが現実の抱えきれない恐怖のモンスター
安全安心をうたいあげられ自分らの村に町にモンスターを飼わされた人々
今や家畜を殺され村を追われ友を失い
モンスターの吐く死の毒にイノチを脅かされ
終わらぬ悪夢に心擦り切れ
遠い街の人々からの同情や憐れみに
怒りと疑心暗鬼と

ほんとうはきっと何か起こる
いつか恐ろしいことが起こる
ほんとうは皆知っていた
悪夢を見るとき知っているように
いつかモンスターの檻が壊れ
這い出てくるその時が来ること
どうにもならないほどの破壊が襲ってくること


人は皆 知っていた
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<かんちゃん | HOME | 雪が降る>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。