不二稿京のニャンコ先生のおうち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ちゅんちゅん

ちゅんちゅん
昨日、植え込みの中からか、突然目の前にぴょんぴょん跳ねている小鳥が出てきて、
フジワラが入ろうと思っている扉の中に、隙間をすり抜けてちゅんちゅん鳴きながら先に入ってゆく。
どうも怪我をしているらしい。後から入るフジワラから逃げるように振り返りながら跳ねてゆく。
このままじゃあ、誰か人に見つかって、追い回されて死ぬだろう。
そこで、角に追い詰め、近くにあったゴミ袋をうまく被せて捕獲成功。
ちゅい~んちゅい~ん・・と警戒して鳴いたが、すぐに大人しく観念した。
家に連れ帰ったが、そこは猫だらけ屋敷。唯一の鳥類はでっかいカラスのカー君、食われるのう。
取りあえず、怪我で出血しているので、体温が下がって死んでしまうのをなんとかしなくてはと、
脱衣所で小さく千切った新聞敷き詰めた段ボールに移して、パン屑とカー君の餌をあげた。
帰ってきた茶太郎は一生懸命お医者さん探し。野鳥を診てくれるところはなかなか無い。
今朝、「もっと居心地良くしてやりたい」と、熱心にちゅんちゅん小屋の用意をしていた茶太郎、
「手の上で撫でてあげたら、目を閉じてすごく眠そうにしていました」と喜んでいる茶太郎だったが、
「馬鹿、猫じゃないんだから、野生なんだから、さわったら駄目だろ」とフジワラ
「でも気持ち良さそうにみえて・・、眠そうで・・大人しいんじゃ・・」
「眠いんじゃなくって、怖くて目を閉じてじっとしてんの!心臓麻痺させちゃうから触っちゃだめ!」
しょんぼりしている茶太郎とそれからちゅんちゅんが食われないように必死の安全な場所探し。
杖道の昇級審査会のため、昨日の朝から泊まり掛け合宿に出かけている梅ちゃん、
ちゅんちゅんは、今は二階の梅ちゃんの部屋で避難生活してるでぇ。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<とりあえず | HOME | いよいよ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。