不二稿京のニャンコ先生のおうち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

江の島

カニ
今年も江の島に行った。
正月明けて最初の土曜日に江の島にお参りに行くのがオルガンヴィトーの恒例行事だ。
江の島の水族館に寄った。大水槽に魚の群れが泳いでいて華やかな空間だったが、
通路沿いの壁に埋め込まれた狭く小さな水槽が並んでいて、その中の一つに蟹が一匹で棲んでいた。
岩に張りつきじっと動かぬ様子は不気味で、迫力がある。
この小さな水槽の中で、閉所恐怖症にでもなったら、気が狂うしかないのだろう。
彼女もしくは彼氏をあてがわれることはあるのだろうか?
人の楽しむところには必ず犠牲を強いられたものの地獄がある。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<いよいよ | HOME | 稽古始め>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。