不二稿京のニャンコ先生のおうち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

猫まみれ正月

猫まみれ
ごろごろ猫まみれ正月
日本酒をお屠蘇用の杯で一日中ちびりちびり
いい気持ちで横になろうとすると脇はごろ猫だらけ
ひっくりかえる隙間がない
スペースあるのに何でかひとが座っている周りにびっしりごろ寝
かきわけかきわけ転がって
ひっきりなしのビデオ観賞ざんまい
テレビ画面をさえぎる猫らの尻を追いながら
退屈したり感銘したり

☆☆☆☆☆ 市川昆監督 市川雷蔵主演の「破戒」
白黒映画の光と影の美しさに驚嘆!
珠玉の作品という言葉がこれほどあてはまる映画だとは
役者陣の見事な個性に圧倒され
雷蔵の気品あるつつましさに純粋さに魅せられ
岸田今日子のあまりに妖艶な知性に感服し
いや凄い 
娯楽映画の時代にかの大映が
こんなに真摯な作品をなぜ
光と闇で描くきわめて美しい映像の中に
部落に生まれた青年という差別に苦しむ者の姿を直視して
人間の見識の狭さや低俗な価値観や欲望まみれの生きざまをさらして
しかもなお力強い人間賛歌を嫌味なく
決して説教臭くなく押し付けがましくもなく

見事な「珠玉の名作」だ
スポンサーサイト

未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<真樹先生 | HOME | 忘れられない花>>

この記事のコメント

11月に幻探偵IIを観せていただいた者です。
水を使った舞台が面白かったです。

猫さんたちが可愛いですね。
唐突ですが眠狂四郎しか知らない市川雷蔵の「破戒」に興味を持ったので是非観たいと思います。

それでは失礼いたします。

2012-01-18 Wed 19:22 | URL | 紅麻呂 #IbEf6Jbs[ 編集]
拙者が思うに、雷蔵殿の最高傑作は、大菩薩峠の一巻めじゃ。二巻も良い、が、三巻目はあかん、監督が代わっちもうて映像美が堕ちた。大菩薩峠の雷蔵演じる机龍之介の妖しさは筆舌に尽くせぬほどじゃ。
2012-01-19 Thu 12:05 | URL | 京 #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。