不二稿京のニャンコ先生のおうち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

漂流の犬

海を三週間も漂流していた犬が助けられた。
良かった、本当に良かった
よく頑張った
怖かったね
いっぱい安心していっぱい寝ろ
うちの人と会えるのだろか
スポンサーサイト

未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<漂流の犬 ばん | HOME | 猫だらけのうちでよければ>>

この記事のコメント

本当に良かった!と思う反面、動物にも精神的な障害があると聞きます。
否々、そんな消極的な表現ではなくかなり強い障害が出ると言います、特に飼い犬とか飼い猫の場合。
PTSDって言うんですか?これは人間だけの症状では無いと言いますから、その症状は顕著で毛が抜けてしまったり、人を噛んだり、自傷しちゃう動物も多いと言いますから、3週間もの長い間独りで海洋を彷徨っていた不安感は計り知れないものがあると思います。飼い主さんの元に帰れると良いのですが・・・・・・。


それからメールも致しましたが、「お染」の公園デビューリターンは大成功のようです。
公園に戻したと言うお話を伺ってから2,3日見かけませんで、探したのですが中々見つからなかったのですが、昨日アポーン、グンカン、大三毛、マキコ、ユズに餌をやっていましたら、遠巻きに大きく円を描くように寄って来ましたよwww
で、お皿にカリカリを入れて傍にに持ってゆくと、一応逃げるんですね、で、それでも跡を追いかけて行くと自分の好きな場所で待っていて食べると言うちょっと芝居がかった行動を取りましたね。
あれって、自分はそれ程食べたくはないのだけれど、そこまでするなら食べてやろうと言う、自分はお前より上にいるんだぞと言う上下関係を見せ付けているんでしょうねwww
ま、確かに昔から身分制度で「士・農・工・商・犬猫・バンド」と言うのがありますから猫さんの方が私より身分が上と言うのは判るのですがwww
新しいボスのグンカンも以前通りの扱いをしてくれているようですので先ずは安心です。
今まで本当にありがとうございました。
2011-04-03 Sun 10:34 | URL | トロンボーンのおじさん #-[ 編集]
お染めが無事に公園に復帰できて良かったです。しばらく居なかった間に忘れられて仲間外れになったらと、心配でしたが皆ちゃんと覚えてるんですね。
漂流の犬も無事に飼い主に会えました。良かったです。
2011-04-05 Tue 14:47 | URL | 京 #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。