不二稿京のニャンコ先生のおうち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

猫だらけのうちでよければ

猫たち
うちは動物臭い、猫の毛だらけの家だ。玄関には片羽根のカラスもいる。甲羅のひび割れた亀もいる。そんな動物臭い家でも平気な子供がいたら、うちの二階に六畳間が空いているから避難して来て欲しい。二階だからおじいちゃんおばあちゃんにはきついだろう。一階は猫の隙間に私が寝ている状態だから、やはり二階しかない。台所もトイレも狭い。風呂はまあまあだ。よほどの動物好きでないと、我慢出来ない家だろう。でも、自分も猫を連れていて、部屋で一緒に暮らしたいという人がいれば、そこだけは可能です。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<漂流の犬 | HOME | お染め?染め太郎>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。