不二稿京のニャンコ先生のおうち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

亀吉だぞ

亀吉
寒いと動けん亀吉じゃ。日当たりが嬉しい季節になってきたのう。お尻の傷も目立たんようになってきたし、なんとかやってけとるわい。茶太朗どんが、時折、ごしごしブラシでおいらの背中の苔をこさぎ落とすのは気に食わんが、毎日わしのお池の水を替えてくれるから、まぁ、勘弁してやっかの。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<サボ君 | HOME | ミミズの親分>>

この記事のコメント

亀吉さぁん、けっつの怪我が治ってなん~まら、いがったべや!!
茶太朗さんは冬もずっとあんださんの池の水の温度ば
気にかけてくれたんだべ?したから傷が早くふたがったんでないかい~?
やん~や、心優しい人でしょや!!

ここ五稜郭のお堀だっけ、今ン冬マイナス13度とかでよぉ、おらぁ、
何度も凍みで死ぬがと思ったっさ~。したけど、なんとか生き残ったど~!!

あんださんも飼われてたのば、いぎなり公園の池さ投げられだんだべ?
しかも車さ轢かれたんだべさ?やん~や!!わやだわ~・・・。
なまらキツかったっしょ~!!
したどもいがったなぁ、不二稿さんさ見つけでもらって。
あンずましいなぁ~!!

おらだじ野良は相変わらずキツいけど、けっぱって生きるしかないっしょ!!
亀吉さんもけっぱるべね~!!したらね~。

2010-05-29 Sat 11:08 | URL | 五稜郭の亀吾郎より #-[ 編集]
五稜郭はさぞ寒かろ。おいらのダチのフジワラどんは身勝手横暴貪欲の人間どもが嫌いじゃ言うのさ。けど、茶太朗どんみたいな優しか人間もたまには居るしな。
皆、生き延びてくれ
おいら、ここの小さい池で皆の苦しみのために涙流すぞ。おいらの涙、どっかに届け、どっかに届け
2010-05-30 Sun 09:43 | URL | 京 #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。