不二稿京のニャンコ先生のおうち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「虐待」

虐待する者は 魂の弱っている心の貧者なのだろうが
その哀れな虐待者の犯す罪は その魂と同じく無惨極まりない
耐え難いのは吸い寄せられるように 無垢な命ほど犠牲になる事
それだけで もはやその行為に何の同情の余地もない
汚れ堕ちた魂は 勝手に自滅するだろうが その汚い手で
犠牲にしないで いたいけな命を犠牲にしないで・・・
t02150286_0215028612889010303.jpg
t02200293_0240032012889010312.jpg
スポンサーサイト

未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<「教育者って・・?」 | HOME | 「卑しいと思うこと・・」>>

この記事のコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
2014-07-18 Fri 21:42 | | #[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。