不二稿京のニャンコ先生のおうち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

江の島

カニ
今年も江の島に行った。
正月明けて最初の土曜日に江の島にお参りに行くのがオルガンヴィトーの恒例行事だ。
江の島の水族館に寄った。大水槽に魚の群れが泳いでいて華やかな空間だったが、
通路沿いの壁に埋め込まれた狭く小さな水槽が並んでいて、その中の一つに蟹が一匹で棲んでいた。
岩に張りつきじっと動かぬ様子は不気味で、迫力がある。
この小さな水槽の中で、閉所恐怖症にでもなったら、気が狂うしかないのだろう。
彼女もしくは彼氏をあてがわれることはあるのだろうか?
人の楽しむところには必ず犠牲を強いられたものの地獄がある。

スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

稽古始め

今日、一月八日は毎年決まりの真樹道場の稽古始めの日だ。
早朝六時半からの朝稽古、先生が亡くなった今年、道場生は気合を入れていつもの年より倍集まった。
冷たい板張りに裸足の足がズキズキ痛む朝稽古、けれども道着の人間で満杯の道場は、
熱気がこもりガラス窓は真っ白くもり、すぐに空気も薄くなった。
ぎゅう詰めの中だから出来た百本稽古、普段五十本でもギリギリ限界へとへとだ。
終いは一人十本号令のスクワットで、総勢八十名あまりの号令が延々続く。
大人数の気迫の中だからこそ皆やり通す。
今朝は特別寒かった、家に戻ってしばらくしたら熱っぽく喉が痛みだした。
薬を飲んで夕方まで二本ビデオ映画を観て、
さあ五時から、古武道不動智の会のこれも稽古始めだ。
体育館で杖と居合の稽古を四時間。
これまたものすごく面白い、奥深い。
ああ、武道尽くしの日曜日。
明日、歩けるかしらん、もうすでに太ももパンパンギクギク。
いいおばさんになったフジワラが、まだまだ身体を動かせる幸せに感謝。



未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。