不二稿京のニャンコ先生のおうち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

消えてしまえ

鎖につながれた熊と犬を戦わせるショーの映像がテレビのニュースに流れたことがある。
恐怖の中で殺しあう陰惨な地獄画 興奮して喜ぶ白人ども
生き物の恐怖と苦痛を楽しむ最低の人間らめ そこにいる 存在する そんな下劣な人間どもが
地獄はこの世に存在する 悪魔は人間の顔をして暮らしている
 
消えてしまえ
虐待に快楽するおまえ この手でおまえを叩き殺してやりたい 
救いなどおまえに必要ない 消えてしまえ この空間から この宇宙から
   
スポンサーサイト
未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 |

神様

もしも毎晩のうのうと飲んだくれてるフジワラがやってる汚れ仕事が立派なことならば、他人を救うために人生を費やす仕事は奇跡の仕業なのだろう。もしもフジワラごときの言葉が尊いというのならば、見知らぬ誰かのために命をかける人は神様に違いない。
神様 すみません 自分のためにしか生きていないこのオノレ 貧しい欲望貧しい希望
神様 ありがとうありがとう ありがとう 
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

汚ぇ

雨の日は嫌だぜ。便器を捨てる時にゃゴミ袋に入れろ。ゴミ積み上げたトラックの荷台に上げる便器から雨汁と便汁がフジワラの顔に降り注ぐ。ちょっと昔に聞いたな「美しい国ニッポン」、何が美しいだよ、捨てたゴミを始末するヤツのことなんか思いもしないニッポン人が。油汚れまみれのガスレンジテーブルもひどいもんさ。魚焼きの皿に溜まった油汁を頭からかぶる。一気加勢に駆けながらトラックに荷を積み上げるんだ、いちいち中の水きりなんかしてられない。なろぉ・・、割れたガラスを突き出したまま捨てるな間抜けめ。
未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 |

グッチへ

コメントは嬉しいよ、  ばってん、 長ーーーーぁいぞ、ぐっち!
愚か者なら普通に理解されようなんてあきらめて、度胸をもって、ざっくり言葉を使っちまえ。
 
ところで、言葉を使った表現と本音の溝は埋まらないもの。
誰かの巧みな表現が詭弁であったり、誰かの真意が言葉の環境で詭弁に見えたり。
ぐっち、もっと大きく腕を広げて立ってみたら、君の足元の小さなイドに他人のことも自分のことももっと深ぁーく映ってくるさ。
ご存じだろうが、
フジワラは気がつけば損得に奔走し汚いマネをするこざかしい悪人です。
今の君は、今にまたフジワラに騙された裏切られたってことになっちまうぜ!へへ!


未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。